1週間無利息キャッシングのノーローンについて

ノーローンを運営しているシンキ株式会社は昭和29年に設立され、消費者金融業として着実な成長を続けている企業です。

平成14年に、株式会社新生銀行と業務提携契約を締結し、平成21年には、新生銀行グループ出資比率100%となり、現在に至ります。

ノーローンと言えば、何と言っても「なんどでも1週間無利息サービス」が特徴的で、カードローンをより賢く利用したい方や、少しでも利息を支払うことなくオトクに利用したい方に選ばれています。

なんどでも1週間無利息サービスとは、初めてノーローンで借入れをする場合と、全額返済した翌月以降の借入れが1週間無利息になるというサービスです。

つまり、借入れをしても、7日間は無利息で利用できるため、7日以内に全額返済すれば、借入れ額だけを返済すればOKということになります。

翌月もまた同様に、7日以内であれば無利息なので、短期間で融資を受けたい人にぴったりです。

利便性の高さが魅力のノーローンですが、なんどでも無利息サービスだけでなく、初めて利用する方でも、インターネットが電話で申し込むと、その日のうちに指定の口座にお金を振り込んでくれるため、急を要する場合にも適していると言えます。

ノーローンのカードローンは、実質年利4.9%から18.0%、利用限度額は1万円から300万円です。

申し込みの際の審査は、即日キャッシングも可能であることから数十分程度と早いのが特徴です。

返済はパソコンやコンビニ・ショッピングセンターなどのATM、提携先金融機関のATM、振込、自動引落、口座振替などがあります。

ノーローンは何度でも無利息で借入れできるため、つい借りすぎてしまいがちです。

多重債務に陥ってしまい債務整理をするとブラックになってしまいます。

ブラックになると、ノーローンのサービスはもちろんのこと、他者での借入れやクレジットカードの申し込みもできなくなります。

ブラックになってしまわないように計画的な利用を行うことです。