ムリなく借りれる、みずほ銀行のカードローン

旧みずほ銀行と旧みずほコーポレート銀行は2013年7月1日に合併し、新みずほ銀行として生まれ変わりました。

大手銀行の一つであるみずほ銀行は、さまざまなサービスを提供しています。

一般的な預貯金はもちろんのこと、お金をムリなく借りることも可能で、さまざまなライフシーンに合わせて活用できるローンがあります。

主な商品として、返済期間が最長で35年、最大1億円まで利用可能な住宅ローン、持ち家を担保にして充実したセカンドライフの実現をサポートするリバースモーゲージローン、無担保で借入れができる新車ローン・教育ローン・リフォームローン・多目的ローン、カードローンがあります。

中でも、カードローンは、資金用途は特に制限なく、利用限度額が最高1000万円まで、10万円、20万円、30万円、50万円、100万円から1000万円の間で100万円単位で選択できます。

借入れ金利は変動金利で、利用限度額によって異なり、100万円単位で年利が変わります。

取引期間は1年間で、毎年審査を行ったうえで自動更新になります。

満70歳になると更新はできません。

返済方式は残高スライド方式を採用し、通常の返済とは別に資金に余裕がある場合は、繰り上げ返済も可能です。

カードローンを利用できる条件は、満20歳以上万66歳未満の方、安定かつ継続的に収入が見込める方、保証会社の保証を受けられる方、外国人の方は永住許可を受けている方です。

審査では、申込者の信用情報の記録内容を判断材料にしています。

そのため、ブラックの方や延滞歴のある方、勤続年数が少ない方など、みずほ銀行が定めている条件を満たしていない場合は、通らない可能性が高くなります。

みずほ銀行の住宅ローンを利用している方は、カードローンで定められている基準金利よりも年0.5%引き下げになるため、よりオトクに利用できます。

みずほ銀行のカードローンは初心者の方でも安心して利用できます。