オリックス銀行カードローンについての紹介

オリックス銀行は、1993年に設立、1999年に住宅ローン事業開始、2008年に借り換え専用ローン「バンクプレミア」の取り扱い開始、2009年に法人eダイレクト定期預金、教育ローン・多目的ローンの取り扱い開始、2011年に貯金残高が1兆円を達成、2012年にオリックス銀行カードローンの取り扱いを開始し、現在に至ります。

オリックス銀行カードローンは、ゆうちょ銀行、セブン銀行、E-net、LANs、イオン銀行、三井住友銀行とATM提携をしており、手数料無料で利用できます。

全国に約7.8万台も利用可能なATMがあることから、利便性の高いカードローンとして注目されています。

オリックス銀行カードローンの金利は業界最低水準の年利3.0%から17.8%で、100万円未満コースが借入利率12.0%から17.8%、100万円コース・150万円コースが9.0%から14.8%、200万円コース・300万円コースが6.0%から12.8%、400万円コース・500万円コースが4.5%から8.8%、600万円コース・700万円コースが3.5%から5.8%、800万円コースが3.0%から4.8%と、どのコースもオトクな金利で借入れができます。

返済も業界最低水準の月々7000円から返済可能で、残高スライドリボルビング方式を採用しています。

月々の返済額の負担が少なく、毎月決まった金額を返済していくため、返済プランが立てやすいのが特徴です。

返済方法は、口座引落、指定口座への振込、提携ATMでの返済の3つから都合に合わせて選択できます。

借入れは、ジャパンネット銀行を振込口座にすると24時間即時融資が可能です。

利便性の高いオリックス銀行カードローンは、幅広い年齢層の方に支持され、最も選ばれているカードローンの一つであります。

金融事故であるブラックになると利用不可になるため、計画的な利用を心がけるようにしましょう。