海外でお金を借りるなら海外キャッシングがおすすめ

海外旅行に行くと、日本では体験できないことがたくさんでき、刺激がいっぱいで本当に楽しいものです。

かわいい雑貨や日本にはないデザインの洋服や靴、バッグなどどれも魅力的で、つい財布のヒモが緩んでしまいがちです。

気がついたら財布の中のお金を使い切ってしまっていた、なんてことも多々あることでしょう。

しかし、海外でお金がないとなると、かなり不安を感じてしまいます。

そんな時に便利なのが海外キャッシングです。

海外キャッシングは、世界主要都市の空港や銀行のCD・ATMなどで、日本のATMと同じ操作でお金を引き出すことができるサービスです。

海外キャッシングは、現地通貨を引き出せるため、わざわざ両替に行く手間が省けます。

海外では日本とは異なり、現金をたくさん持ち歩くのは危険です。

スリや強盗は日本の何倍もの件数で発生していますし、地域によっては日常茶飯事であることもあります。

現金を持ち歩かないでクレジットカードだけを持っていれば大丈夫という考え方もありますが、あまりにも現金が少ないと、コーヒーやバス代、ランチ代などちょっとしたお金を支払うときに不便になります。

海外キャッシングを利用したら、国内でキャッシングサービスを利用したときと同じように、翌月一括自動引落しされます。

海外キャッシングを利用するには、クレジットカードを持っていることが最低条件です。

しかし、延滞・任意整理・民事再生・自己破産などで信用情報機関に金融事故が記録されてしまった場合、すなわち、ブラックリストに載ってしまったら、クレジットカードが使えなくなりますし、新たに契約することもできなくなります。

ブラックの方は、クレジットカードが持てないため、海外キャッシングを利用できません。

そのため、どうしても海外旅行に行きたい場合は、現金を持ち歩くしかありません。

渡航先によっては危険度が上がることもあるため、十分に気をつけながら旅することになってしまいます。