初めてのキャッシング、お金を借りる方法について

人生では、ときにお金がなくて苦しい状況に立たされることがあります。

不思議とお金がないときに限って、急な出費が続いたり、大きな買い物をしなければならないことが起こりがちです。

この苦境の乗り切り方次第で未来は大きく変わってきます。

貯蓄がない場合は、お金を借りることが次へのステップアップへの近道になるという考え方があります。

「借金も財産のうち」という言葉がありますが、これは借金をバネに努力をするという意味合いで、成功している人が口にする言葉でもあります。

お金を借りるには、まずは「誰から借りるか」をよく考えなければなりません。

お金を借りる方法として一般的なのが、家族や友人から借りる、銀行から借りる、消費者金融から借りる、銀行のカードローンを利用するなどがあります。

お金が必要なときの多くは緊急性が高いことが多々あります。

家族や友人から借りるのは、信頼関係にヒビが入る可能性があるため、あまりおすすめはできません。

すぐに借入れできる方法は、やはり消費者金融から借りることです。

消費者金融に対してあまり良いイメージを持っていない方もいますが、即日融資可能、審査が通りやすくて早い、自宅で申込みから借入れまですべてできるなど、すぐ必要な方のニーズに応えていると言えます。

確かに銀行と比較すると、金利が高いですが、銀行の場合は審査結果が出るまで時間がかかることが多く、即日融資を期待することは難しくなります。

審査基準が消費者金融よりも厳しいため、断られてしまうこともあります。

どちらにせよ、お金を借りるときは計画性を持つことが大切です。

無計画に借りてしまうと、最悪の場合、任意整理や自己破産をするしか方法がなくなることにもなりかねません。

ブラックリストに載ってしまうことで、ローンが組めず、クレジットカードも利用できず、何かと不自由になります。

いくらまでなら確実に返済できるのかをよく考えた上で借りることが大切です。